老けた印象を強めてしまうしわやたるみを改善しよう

ヒアルロン酸com

しわやたるみは治療できる

加齢を感じさせるしわやたるみは美容外科手術で治療することができます。しわ治療やたるみ治療を行なうことのできる美容外科手術の内容や費用について紹介していきます。

しわ治療とたるみ治療

婦人

フェイスリフトでの治療

切開により顔にある脂肪を引き上げることでしわやたるみを改善できるフェイスリフト。費用は30万円から高いもので100万円ほどとなっています。気軽にできるようなものから高い技術を必要とするものまで内容によって費用が異なっています。

スレッドリフトでの治療

切開することなく、スレッド(糸)でしわやたるみを改善することのできるスレッドリフト。皮膚に糸を通す手術になりますが、糸は特殊なものを用いるので徐々に溶けてなくなっていきます。こちらも糸の種類などが異なる色々な手術方法がありますが、料金は3万円から10万円ほどと、フェイスリストに比べると比較的安価で手術を行なうことができます。

注入療法での治療

ヒアルロン酸やコラーゲンを注射器を使って肌に注射することでしわやたるみを改善していく注入療法。元々体内で生成されるものになるのでアレルギー反応などが起こりにくいのが特徴です。こちらは注入する成分の量によって値段が変わってきます。ヒアルロン酸の場合だと0.1ccあたり1万円ほどとなっています。

再生療法での治療

肌のアンチエイジングを目的とした施術方法です。肌の細胞の成長を促していくような施術方法で必要な成分を注入し肌を再生させていきます。こちらも様々な方法があり、内容によって料金は異なってきますが10万円から30万円ほどとなっています。

レーザーでの治療

特殊なレーザーを真皮層に照射することで肌の若返りを目指す施術方法です。痛みをほとんどともなわないのが特徴です。効果は半年ほど持つようになっていて、効果が薄れてきた再度レーザーの照射を行なうといった流れになります。こちらもレーザーの種類によって料金が異なってきます。3万円から20万円ほどのところが多いようです。