注入するヒアルロン酸を選ぶときのポイントとは

ヒアルロン酸com

ヒアルロン酸選びのポイント

注射器

どのヒアルロン酸を注入するのか

大阪にある美容外科で用いられるヒアルロン酸の種類は様々。患者さんがどういったことに悩んでいるのかといったことや、施術してどうなりたいのかによってどのヒアルロン酸を使うべきかが変わってきます。

硬さで選ぶ

ヒアルロン酸は種類によって硬さが異なります。硬めのヒアルロン酸はシワが深い場所に使用されることが多いようです。柔らかいタイプのヒアルロン酸は小ジワなどの細かな治療に使用されることがほとんどです。

成分で選ぶ

ヒアルロン酸ごとに使用されている成分も異なってくるようです。高い効果の望める成分が多く配合されているものもありますし、安全に使用できる成分が配合されているものもあります。自分が重要視する部分を明確にして選ぶといいでしょう。

効果がどれぐらい続くのかも大事

ヒアルロン酸を注射したことによって得られる効果の持続時間も大事なチェックポイントになります。効果が長く続く架橋型のヒアルロン酸か、保水力の高さが魅力の非架橋型のヒアルロン酸か、それぞれの特徴を理解して選ぶようにしましょう。

ヒアルロン酸注射の施術の流れ

診察とカウンセリング

まずは施術を担当する医師の診察とカウンセリングを受けます。この診察・カウンセリング時に、どのヒアルロン酸を注入していくのか、どれぐらいの量を注入していくのかといった具体的なプランを決定していきます。

写真の撮影

診察とカウンセリングが終了したら、施術前と施術後の経過を確認するための写真撮影を行います。このタイミングで写真を撮影しておくことで施術前の肌の状態からどのように変化したのかを確認することができます。

マーキングなどの準備

いよいよ施術の準備に入っていきます。担当する医師がヒアルロン酸を注入する部位にマーキングを行っていきます。マーキングは後で簡単に落とすことができるので心配ありません。

施術開始

マーキングが完了したら、いよいよヒアルロン酸の注入を行っていきます。今は麻酔を行った上で注入していくことがほとんどなので痛みも感じないことが多いようです。施術にかかる時間は数分ほどです。

メイクをして完了

ヒアルロン酸注入の施術は基本的に日帰りで行なうことができます。施術自体も数分で済みますし、施術後はメイクもできます。施術が完了したらメイクをし直して帰宅するだけです。